●日本経済新聞電子版:コラム 池上彰の現代史を歩く
革命企て人質と半島へ
「よど号」ハイジャック事件 航空機、保安強化の契機に

日経コラム「池上彰の現代史を歩く ~革命企て人質と半島へ
「よど号」ハイジャック事件 航空機、保安強化の契機に 」が掲載されました(2019年7月29日朝刊)。

かつて、この日本でも共産主義思想に駆り立てられた学生らが日本や世界で革命を起こすことを目指したこと、そのために軍事訓練を受けようとハイジャック事件を起こし北朝鮮に渡ったこと、今の若者たちの目にはどう映るでしょうか。今では想像もつかない事件かもしれませんが、若者たちが抱える漠然とした不安や不公平感、焦燥感など・・・目を凝らせば、今に通じる要素はあるかもしれません。歴史を学ぶ意義もそこにありそうです。

※ 日本経済新聞電子版コラム「池上彰の現代史を歩く」は、テレビ東京系列で放映中の同名番組との連携企画です。「池上彰の現代史を歩く」掲載時は、「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」はお休みとなります。

※ 記事は →こちら
※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)