●【福島県内の小学校5年生~高校生対象】福島県
令和元年度「震災・原発災の経験・教訓、復興状況伝承事業」
(ジャーナリストスクール開催事業)
『ジャーナリストスクール』受講生募集!

<福島県庁サイト・生涯学習課お知らせページより(抜粋)>
福島県内の小学校5年生から高校生までを対象としたジャーナリストスクールを2泊3日で開催します。
発表会では、子ども達が作った新聞をジャーナリストの池上彰氏に見ていただき、講評をいただきます。

■ 日時: 令和元年7月30日(火) 事前学習
令和元年8月 9日(金)~8月11日(日)2泊3日 取材、新聞作成、発表

■ 会場:  【事前学習】
○白河市合同庁舎(集合・解散)
・久ノ浜大久ふれあい館(見学・語り部)
・Jヴィレッジ(見学・昼食)
・JAEA楢葉遠隔技術開発センター(見学・VR体験等)

【活動、宿泊、発表】
○白河市合同庁舎(集合)
○国立那須甲子青少年自然の家
○白河市立図書館
○白河市文化交流館コミネス

■ 特別講師: ジャーナリスト 池上 彰 氏
■ 講師:   会津若松ザベリオ学園高等学校 武内 義明 教諭
福島民報社・福島民友新聞社の記者の方々

■ 活動内容:  ○事前学習 「復興を学ぼう!」
見学や体験から知識を得よう!
○1 日 目 「取材に行こう!」
ジャーナリストになって取材をしよう!
○2 日 目 「新聞をつくろう!」
新聞記者の方から記事の書き方を教わろう!
○3 日 目 「発表しよう!」
池上先生に作った新聞をみてもらおう!
「新聞発表会・池上先生との交流会」

■ 対象:福島県内の小学校5年生から高校生まで
※3日間の講座参加が原則であり、保護者の同意が必要になります。
※事前学習は、希望参加制をとりますが、ぜひ参加をして復興の様子を肌で感じてください。

■ 定員: 30名程度、キャンセル待ち対応は行いません。

■ 参加費:  小学生  5,170円(食事・シーツ代等)
中・高校生 5,240円

■ 申込期限: 令和元年7月1日(月曜日)必着

■ 申込方法: 詳細は県庁のサイト、チラシ・開催要項をご覧ください。

※ 詳細は、こちら(福島県庁サイト・生涯学習課お知らせページ)をご覧下さい。