●日本経済新聞電子版:コラム 池上彰の現代史を歩く
昭和の悲願『沖縄返還』戦後は終わったのか 掲載!

 日経コラム「池上彰の現代史を歩く ~昭和の悲願『沖縄返還』戦後は終わったのか」が掲載されました(2019年5月20日朝刊)。

 今年も5月15日を迎え、沖縄の本土復帰から満47年となりました。戦争とその終結、本土復帰、そして今。その全ての時間を通して住民の皆さんが経験してきた苦しみや葛藤そのものが、昭和の象徴でもあったのではないでしょうか。令和の始まりを祝う中でも、もう一度昭和を振り返り、そうした現地の人々の心に寄り添ってみる、「自分だったら」と、もっとリアルに想像してみる。節目の今こそ、もっと知り、もう一度考えるべきときと言えるでしょう。

※ 日本経済新聞電子版コラム「池上彰の現代史を歩く」は、テレビ東京系列で放映中の同名番組との連携企画です。「池上彰の現代史を歩く」掲載時は、「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」はお休みとなります。

※ 記事は →こちら
※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)