●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「後世へつなぐ3.11の記憶」掲載!

 日経新聞に連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。(3月11日朝刊)

 今日は3月11日。8年前のあの日あのとき、皆さまはどう過ごしていらっしゃいましたか。
 池上さんはこの記憶を後世につなぐため、毎年夏休みに福島県の小中学生に向けて、復興の様子とそれに尽力する人々の工夫や努力について授業をされていらっしゃいます。しかし、今の小学生、つまり当時3歳前後の幼い記憶はおぼろげになっているとのこと。次の世代に、地震と津波の恐ろしさを伝えていくにはどうしたらいいのか。
 例えば岩手県大船渡市の「津波伝承館」。ここではあの日の津波の映像や体験記に触れることが可能です。
 その他、記憶を後世につなぐための人々の取り組みを池上さんが取り上げます。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)