「第26回新聞配達に関するエッセーコンテスト」 特別審査員に池上彰!

<「一般社団法人 日本新聞協会」のお知らせページより>

◆ 第26回新聞配達に関するエッセーコンテスト ◆
 日本新聞協会は、「新聞配達の日・新聞少年の日」〔2019年は10月20日(日)〕に向け、「第26回新聞配達に関するエッセーコンテスト」を実施します。今回はジャーナリストの池上彰さんが特別審査員を務めます。
 新聞配達や新聞販売所に関するちょっといい話、販売所スタッフとの心温まるエピソード、新聞配達での経験などを400字程度にまとめ、応募フォーム(web)、はがき、封書、ファクス、電子メールでご応募ください。

■ 応募方法: Web応募フォーム、はがき、封書、ファックス、Eメールで受付。
■ 記入事項:
 ・新聞配達に関するエッセー(400字程度)
     ※ 応募作品は事実に基づいた内容で、自分自身が聞いた・感じた内容の未発表の作品に限ります。
     ※ 応募作品は返却しません。
 ・郵便番号・住所(都道府県名から)、氏名(よみがな)、生年月日、性別、職業(児童・生徒の方は学校名)、電話番号(日中連絡がとれる番号)、新聞配達経験の有無 をご記入の上、ご応募ください。

■ 締め切り: 2019年7月1日(月)(当日消印有効)

※ その他の詳細情報(審査や発表、賞金など)、および応募用紙のダウンロードや応募フォームなど、詳しくは→ こちら(一般社団法人日本新聞協会のお知らせページ)をご覧下さい。