●2019年3月10日(日)19時54分~21時54分(テレビ東京)
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く
~Walking through Modern History~

第16回 知っているようで知らない沖縄 ~返還から47年の真相~

 沖縄の日本返還の舞台裏を池上彰が解説!なぜ沖縄はアメリカに統治されることになった?沖縄返還交渉・・・キーマン2人の苦悩と決断。今も残る基地問題・・・その現場を歩く。

<番組概要>
 今や1000万人もの観光客が訪れる沖縄。 1972年5月に日本へ返還されるまでは、アメリカの統治下にあった。なぜ沖縄はアメリカに統治されることになったのか?池上が沖縄の各所を巡る中で見えてきた事とは? 番組では、沖縄の日本返還に関わったキーパーソンである、ノーベル平和賞を受賞した元総理と、日本復帰後の初代沖縄県知事に注目。2人の苦悩と決断に迫る!

(1) かつて沖縄は“アメリカ”だった ボクシング元世界チャンピオン・具志堅用高と見る“アメリカ”の名残。
(2) 戦後、沖縄がアメリカに統治された 甲子園に出場した元球児が語る統治下の真実。
(3) 返還交渉・・・キーマン2人の苦悩と決断 沖縄返還を自身の最大の政治課題として取り組む佐藤栄作総理と、「即時無条件返還」という沖縄の民意を反映させようとした屋良朝苗主席。すれ違う2人の思いと苦悩、そして決断を再現ドラマで描く。
(4) 今も残る基地問題・・・その現場へ 観光客の集う“道の駅”で池上解説!?

※ 内容の詳細は →こちら(テレビ東京 池上彰の報道特番サイト)。