●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「身の回りにあふれる統計 翻弄されぬ正しい知識を」掲載!

 日経新聞に連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。(2月25日朝刊)

「数学なんて役に立たない。文系なら尚さら・・・」なんて言う学生さんは、今ではもういないでしょうか。文系、理系を問わず、データを読み解く力やエビデンス(証拠、根拠)に基づいて議論する力がますます求められるようになりました。確かに、そんな力をおろそかにしてはいけないなぁ・・・と、厚労省「毎月勤労統計」の調査を巡る問題を見ると、痛感させられます。物事を自分の頭で正しく理解するために、養うべき力は多々ありそうですね。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)