●日本経済新聞電子版:コラム 池上彰の現代史を歩く
「反骨精神が生きる 移民大国フランス」掲載!

 日経コラム「池上彰の現代史を歩く ~反骨精神が生きる 移民大国フランス」が掲載されました(2018年12月17日朝刊)。

 フランス・パリでは、マクロン大統領が発表した政策を巡って大規模なデモが発生、混乱は未だ続いているようです。暴徒となって略奪や破壊を行うことは決して許されることではありませんが、一方で「声を上げること」の意義は、フランス市民がその長い歴史を通して会得してきたことです。今回のコラムでは、この秋にパリとマルセイユを訪ねた池上さんが現地で聞いた人々の声を振り返ります。

※ 日本経済新聞電子版コラム「池上彰の現代史を歩く」は、テレビ東京系列で放映中の同名番組との連携企画です。「池上彰の現代史を歩く」掲載時は、「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」はお休みとなります。

※ 記事は →こちら
※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)