2019年1月11日(金)
大学改革シンポジウム「企業人の経験をいかす」

 池上さんが大学改革シンポジウムに登場!「企業人の経験をいかす」というテーマで行うパネルディスカッションでは池上さんがモデレーターを務める他、ライフネット生命保険株式会社を開業し、現在は立命館アジア太平洋大学学長を務める出口治明さんとの対談も!世界の歴史に非常に詳しい出口さんと池上さんの対談はどんな展開となるのか!?シンポジウムの模様は後日、日本経済新聞社の映像コンテンツ配信サイト「日経チャンネル」で映像配信されるとのこと(視聴無料)ですので、参加が難しい方もぜひお楽しみに。

日経イベントお知らせページより>
 大学は新しい入試制度への対応、学部・学科の再編や学生の支援体制の見直し、経営の効率化など様々な改革を打ち出してきました。背景にあるのは少子化とグローバル化です。そして、18歳人口が再び減り始める段階に直面し、生き残りへの取り組みの成果が問われています。
 改革の実現には、トップのリーダーシップが欠かせません。そこで、今回は経営や技術・研究部門での企業経験を持ち、注目される大学トップを招きます。外部の視点で、グローバル人材の育成、少子化時代の大学経営のあり方、学生の就職活動を巡る課題など幅広くお話しいただき、議論を深めます。

■ 名称: 大学改革シンポジウム「企業人の経験をいかす」
■ 日時: 2019年1月11日(金) 13:00〜16:00 (開場12:30)
■ 会場: 日経ホール(東京都千代田区大手町)
■ 主催: 日本経済新聞社
■ 参加費: 無料・事前申し込み制
■ 募集人数: 600人
■ お申し込み: web(日経イベント案内ページ)の「参加申込」ページをご覧の上、お申し込みください。
 ※ お申し込みには日経IDが必要です。

※ 本シンポジウムの模様は、日本経済新聞社の映像コンテンツ配信サイト「日経チャンネル」にて映像配信を行います(視聴無料)。

※ プログラムの内容、講師、申し込みの詳細は、→こちら(日経イベント案内ページ) をご覧ください。