●日本経済新聞電子版:コラム 池上彰の現代史を歩く
「社会主義大国 ソ連が消えた」掲載!

 日経コラム「池上彰の現代史を歩く ~ 社会主義大国 ソ連が消えた 」が掲載されました(2018年11月19日朝刊)。

 「まずは平和条約を結んで」・・・露プーチン大統領の口から飛び出した言葉を機に日ロの関係がまた新たな揺れ動きを見せる中、今週の日経コラムは「現代史を歩く」、9月放送のソ連の回を振り返ります。革命、共産主義、独裁者、改革、国家崩壊・・・わずか100年ほどの間に旧ソ連諸国が経験した激動は凄まじいものでした。ここで何があったのかを知ることなしに現代史を考えることは不可能。ソ連の歴史を辿れば、人間の歴史に普遍の要素がたくさん見えてきます。

※ 日本経済新聞電子版コラム「池上彰の現代史を歩く」は、テレビ東京系列で放映中の同名番組との連携企画です。「池上彰の現代史を歩く」掲載時は、「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」はお休みとなります。

※ 記事は →こちら
※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)