●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「読書会の感想 『生きがい』について考える」掲載!

 日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。(9月24日朝刊)

 若者たちが池上さんを囲む、恒例の読書会。彼らが自ら手に取らなそうな本をあえて選ぶという池上教授、今回は神谷美恵子著『生きがいについて』を取り上げました。すでに過酷な生活を強いられていたハンセン病患者と向き合い、「生きがい」、生きることを深く鋭く考え抜いた精神科医、神谷氏のエッセーから、若者たちは何を感じたのか。すぐには役に立たずとも、生きる上では確実に大切なこと・・・生きがい、生きることを考えることは、まさに教養を磨くことと言えそうです。読書の秋、皆さんもご一緒に考えてみませんか。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)