●日本経済新聞電子版:コラム 池上彰の現代史を歩く
「香港は誰のものか 揺らぐ一国二制度」掲載!

 日経コラム「池上彰の現代史を歩く ~ 香港は誰のものか 揺らぐ一国二制度」が掲載されました(2018年8月20日朝刊)。

 今回の現代史の現場は、イギリスによる返還から21年を迎えた香港。7月に放送された内容を改めて振り返ります。外交と軍事を除く高度な自治、行政長官の普通選挙、言論・集会の自由の保証・・・返還時に約束された「一国二制度」の今を探ります。「自由にものを言えること」がこれほどまでに困難なものかと失望に近い気持ちを抱いてしまいそうになる一方、そんな中でも逞しく生き抜く人々の強さから学べることもありそうです。

※ 日本経済新聞電子版コラム「池上彰の現代史を歩く」は、テレビ東京系列で放映中の同名番組との連携企画です。「池上彰の現代史を歩く」掲載時は、「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」はお休みとなります。

※ 記事は →こちら
※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)