文藝春秋 池上彰の「夜間授業」“戦後”を作った10人の日本人
第2回「江副浩正」:2018年6月22日(金)、第3回「小泉純一郎」:2018年7月20日(金)

<文藝春秋サイト お知らせのページより>
 池上彰さんが戦後日本の代表的人物10人を選び、彼らを通して「戦後」を読み直す、連続講義。都度受講生を募集いたしますので、ご興味のある回にお申し込みいただけます。

 第1回の「田中角栄」(4月27日に開催済み)に続き、第2回と第3回の内容が以下の通り決定しました。

第2回「江副浩正」 2018年6月22日(金)18:30開場/19:00開演
第3回「小泉純一郎」  2018年7月20日(金) 18:30開場/19:00開演

〈夜間授業〉は全10回の予定ですが、スケジュール、人物は未定です。決まり次第告知いたします。 本授業の模様は後日インターネットにて有料配信する予定です。

★ 会場: 文藝春秋西館地下ホール(千代田区紀尾井町)
★ 受講料: 一般6480円、学生3240円(ともに税込)

★申込み: メール、FAX、郵便のいずれかで申込み。
 ※ お申し込み時、必ず「第2回・江副浩正希望」「第3回希望」「第2回、第3回両方とも希望」などご希望の回を明記してください。

 ※「お名前」「ご住所」「メールアドレス」「そのほかの緊急時のご連絡先(携帯・固定電話番号など)」「ご同伴者がいる場合は総人数(4人まで)」を必ずお書きください。
 ※「学生」でお申し込みの方はその旨お書き添えいただき、当日学生証をご提示ください。
 ※ 会場の都合上、受講者数は250名までとし、ご希望多数の場合は抽選を行います。ご当選者には事前に受講料をお振込みいただき、お支払いを確認後受講券をお送りいたします。

※ 申込みの際は、必ず →こちら(文藝春秋・お知らせページ)で詳細をご確認下さい。