●朝日新聞ルポシリーズ(不定期)「池上彰が歩く韓国 to 平昌」第7回
五輪中継、「伝える」よりも「共感」 KBSアナウンサー・李在洪さん

 韓国で年明け2月に開かれる平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックに向け、池上さんが同国を取材する不定期ルポの第7回が掲載されました(12月23日朝刊)。

 今回は、大会でテレビ中継を担当し、広報大使も務めるKBS(韓国放送公社)の看板アナウンサー、李在洪(イジェホン)さんに池上さんが意気込みを聞きました。鋭い質問の数々にも気さくに誠実に答え、「新しい時代のアナウンサー像」までをも池上さんに感じさせた李さん。二人のやり取りをぜひのぞいてみて下さい。

※記事を読むには朝日新聞デジタルへの会員登録が必要です。無料会員は、1日1本まで有料記事を閲覧できます。