2018年10月21日(土)
【立教大学】池袋キャンパス100周年記念講演会 池上彰「グローバル社会を生きる」
立教大学での授業「国際情勢を読み解く」番外編

<立教大学 告知サイトより>
 立教大学は、1874年に東京築地に聖書と英学を教える私塾として誕生し、1918年に池袋に移転。地域に支えられて発展をつづけた池袋キャンパスは、本年100周年を迎えました。これを記念して、池上彰氏(本学客員教授)による講演会を開催します。

■ 名称: 立教大学池袋キャンパス100周年記念講演会 池上彰「グローバル社会を生きる」
     立教大学での授業「国際情勢を読み解く」番外編

■ 内容: まもなくアメリカは中間選挙。トランプ政権にアメリカ国民はどんな成績をつけるのか。いわば「中間試験」です。選挙の勝利のためなら貿易戦争も辞さないトランプ大統領に、世界は翻弄されています。中東でもキナ臭さは募っています。いま世界はどうなっているのか。これからどこに進もうとするのか、考えましょう。

■ 日時: 2018年10月21日(日)13:30~16:00(開場13:00)
■ 場所: 立教大学 池袋キャンパス タッカーホール
■ 対象者: 本学学生、一般
■ 参加費: 無料
■ 申込み: Webサイトより応募。定員800名、申込先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます。
■ 申込期間:2018年9月20日(木)10:00 ~ 10月12日(金)

■ 主催:立教大学、共催:東京都豊島区、後援:立教大学校友会、豊島立教会

※申込サイトへのリンクなど、詳細については 立教大学のイベントサイトをご覧ください。