●日本経済新聞電子版:コラム 池上彰の現代史を歩く
「ベルリンの壁 偶然が開いた自由への扉」掲載!

 日本経済新聞電子版「池上彰の現代史を歩く」コラムが更新されました(7月16日朝刊)。

 1989年「ベルリンの壁」崩壊・・・若い方々には、教科書だけで知っている「歴史」の一幕に過ぎないかもしれませんが、世界のいまを理解し、これからを考えて行く上では知らずにはいられない極めて重要な出来事です。当時、まさか崩壊するなどとは誰しも予想していなかったベルリンの壁、夢にも考えられなかった東西冷戦の終結。それがどう実現され、どう「いま」につながっているのか。歴史に立ち会った人達に話を聞いた池上さんとのぞいてみましょう。


※ 日本経済新聞電子版コラム「池上彰の現代史を歩く」は、テレビ東京系列で放映中の同名番組との連携企画です。「池上彰の現代史を歩く」掲載時は、「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」はお休みとなります。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)