●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「経済学を楽しむ(下) 現代史の中で捉える 」掲載!

 日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。(7月2日朝刊)

 「経済学」の楽しみ方を、経済学部出身の池上さんと考える2回シリーズ。前回は、人々の暮らしと経済学の関わりについて考えましたが、今回は、分析の対象となる「時代」の価値観そのものが大きく変化し得ることに注目します。「経済学」というフレームからのぞき見る世界も時代も、その時々で全く違ったものになり得るというのです。大きな変化に振り回されず、本質を見失わないために大切なこととは何でしょうか。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)