●日本経済新聞電子版:コラム 池上彰の現代史を歩く
「朝鮮戦争はいつ終わるのか」掲載!

 今回から、「池上彰の現代史を歩く」と題する随時コラムが始まりました(4月23日朝刊)。テレビ東京系列で放映中の同名番組との連携企画です。池上さんが、20世紀以降、世界を揺るがしたニュースの舞台などを訪れ、町の表情や人々の暮らしについて取材したこと、歴史や時代背景に関して講義したことを執筆。番組の放送を総括する内容となっていますので、番組を見逃した方にはもちろん、ご覧になった方にとっても、レビューや再考の糧として役立ちそうです。

 初回の今回は、韓国・北朝鮮の軍事境界線付近の取材内容から、両国の歴史と現状、人々の思いを取り上げます。「朝鮮戦争は終わっていない」・・・現場を歩くことで実感されるその事実を知れば、例えば「なぜ?どうして?」と疑問に思えてしまう関係諸国の動向も、より理解できるようになるのではないでしょうか。

※ コラム「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」はお休みとなっています。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)