●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「官僚の仕事は誰のため 財務省の決裁文書『改ざん』問題」掲載!

 日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。(3月19日朝刊)

 今週のコラム、話題はやっぱりこれですね。「書き換え」とする報道も見られましたが、それでは罪の重さが伝わらない「改竄」だと池上さんは指摘します。一部の官僚の「忖度」のせいと切り捨てて終わらせず、「自分ならどうするか」を実直に考えること。後を絶たない同様の問題を少しでも減らしていくため、それは十分条件でも決定的解決法でもないですが、それでも絶対的に必要なことではないでしょうか。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)