日経ビジネスオンライン 著者に聞く
池上さんが問う「君たちは50代をどう生きるか」

 95歳にして未だ毎日執筆活動、法話を行う作家の瀬戸内寂聴さんと、今日も息つく暇なくメディアで活躍中の67歳、池上さん。PHP研究所から好評発売中『95歳まで生きるのは幸せですか?』で対談されたお二人の共通点は、50歳を過ぎたころに「第二の人生」を自ら選んだことでした。
 51歳で出家された寂聴さんと、54歳でNHKから独立した池上さん。お二人の人生観はもとより、実際の苦悩や苦労も垣間見える本著を前に、お二人それぞれが日経オンラインでインタビューに答えています。

 前編・寂聴さんのインタビュー記事は → こちら
 後編・池上さんのインタビュー記事は → こちら
 
※ 記事を読むには日経ビジネスオンラインへの会員登録が必要です(無料)。