朝日新聞ルポシリーズ(不定期)「池上彰が歩く韓国 to 平昌」
少女と徴用工、像からのぞく変化

 韓国で来年開かれる平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックに向け、池上さんが韓国を取材する不定期ルポの第4回が掲載されました(9月30日朝刊)。
 ソウルの日本大使館前に少女像が設置され、今度は徴用工像まで。このような動きの中、年明けの平昌五輪に日本から気持ちよく応援に行くことはできるのでしょうか。慰安婦を巡る日韓合意やウィーン条約、日韓請求権協定なども振り返りながら、池上さんが韓国の方々にインタビューします。果たして、市民の心情は。

※記事を読むには朝日新聞デジタルへの会員登録が必要です。無料会員は、1日1本まで有料記事を閲覧できます。