●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「憲法の歩みを改めて考える」掲載!

日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。(8月14日朝刊)

第2次世界大戦末期、日本が連合国に降伏し、戦争を終わらせることを宣言した8月15日から、明日で72年。日本の憲法が掲げた「戦争放棄」という崇高な理念は、残念ながら全く揺るがずに続いてきたわけではありませんでした。憲法の理念を維持しながら時代の実状を踏まえ、国家のかたちを考える。議論の気運が高まる憲法のあり方を、この機会にもう一度考えてみませんか。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)