●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「読書の『夏』、文庫の教養主義はいま」掲載!

 日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。(7月17日朝刊)

 今月、創刊から90年を迎えた岩波文庫は、現在の池上さんの圧倒的な知識を構築するのにも間違いなく貢献してきたようです。刊行当初の23点から始まり、現在までの総刊行数は約6千点、全部を読破するには3万5千時間、毎日2時間ずつ読んでも48年はかかる計算になるとか。若き池上青年の様子が目に浮かぶちょっと微笑ましいエピソードも織り込みながら、「読書」で大切なことを池上さんが伝えます。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)