●日経ビジネスオンライン ~池上×手嶋対談「FBIと大統領の喧嘩」の悪夢
ジャーナリスト2人がインテリジェンスを語る(前編)

 日経ビジネスオンラインに、ジャーナリストで作家の手嶋龍一さんと池上さんの対談記事が掲載されました(2017年3月30日掲載)。

 池上さんとはNHK時代の同僚でもある、外交ジャーナリストで作家の手嶋龍一さん。手嶋さんは、2001年9.11同時多発テロ発生当時、NHKワシントン支局長として11日間にわたる24時間連続の中継放送を担当しました。「異例」続きで混迷を深める昨今の世界情勢は、今後どう展開していくのか。二人が語ります。

<日経ビジネスONLINEサイトより>
 プーチン政権下で帝国化を目論むロシアと、トランプ政権で好戦的な姿勢を強めるアメリカの対立は、ますます複雑、深刻になっています。その背後には海洋大国を目指す中国の存在があり、朝鮮半島では北朝鮮の挑発ぶりがエスカレートしています。緊張が高まるなか、大国に挟まれる日本が、とるべき外交戦略は何か?手嶋龍一さんと池上彰さん、情報に通じた当代のジャーナリスト二人は、何を語るでしょうか。

※ 記事を読むには日経ビジネスオンラインへの会員登録が必要です(無料)。