●朝日新聞デジタル:池上彰の新聞ななめ読み
「パン屋」→「和菓子屋」、文科省への忖度

朝日新聞連載コラム『新聞ななめ読み』の新しい記事が掲載されました。(3月31日朝刊)

 これまで「教科外の活動」と位置づけられてきた「道徳」が、2018年度から「教科」に格上げされるのに伴い、その教科書検定の内容を各紙が報じました。教科書会社が「パン屋」の記述を「和菓子屋」に、「アスレチックの公園」を「和楽器店」に改めたのはなぜだったのでしょうか。そもそも、学校で「道徳」を教科として教えることには、どんな意義と注意点があるのか。池上さんと一緒に考えてみませんか。

※記事を読むには朝日新聞デジタルへの会員登録が必要です。(1日3記事まで無料)