●毎日新聞:創刊145年
対談 池上彰氏 × 日本推理作家協会代表理事・今野敏氏

 今月21日に創刊145年を迎えた毎日新聞。「活字を使って今を解き明かし、描き出しながら、さらにその先に視線を向けている」という点で同紙が共感を寄せる「物書き」二人の対談が実現しました。毎日新聞「開かれた新聞委員会」委員も務める池上さんと、日本推理作家協会代表理事の今野敏氏です。

 お互いが「熱烈なファン」だという二人。少年時代の夢や日々の生活、創作活動、活字の未来、そして「10年後の日本」へと、話題は展開。「その1」と「その2」の2部に渡り、読み応えある内容です。

掲載記事はこちら↓
 その1「想像力の翼、未来へ」
 その2「活字、時代読む道標」

※ 記事を読むには毎日新聞 電子版「デジタル毎日」への会員登録が必要です。(1ヶ月10ページまで無料)