●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「広がる“取引”外交の波紋 ~米国第一主義の視点(下)」掲載!

日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。

 前回に続きトランプ大統領の「米国第一主義」をテーマに、今回は国際情勢への影響を考えます。ビジネスマンとして様々な交渉をまとめてきたであろうトランプ氏。就任早々、次々と打ち出される政策にも「取引」的な思惑が透けてみえます。しかし、人種や宗教など複雑な要素への配慮を欠いたまま「アメリカ・ファースト」を追求すれば、世界はどうなるか、引いては自国はどうなって行くのか。歴史の省察と世界に対するビジョンが求められる今を、池上さんと一緒に考えます。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)