2017年1月29日(日) 龍谷大学世界仏教文化研究センター
開設記念事業特別講演会
「世界の苦悩に向き合う仏教の可能性 ~共に生きる道はどこに~」

<主催者より>
 「混迷を深める社会にあって、ブッダが悟った智慧と慈悲の教えは私たちに何を語りかけ、教えてくれているのでしょうか」。
 昨年の4月に開設された龍谷大学の世界仏教文化研究センターでは、ジャーナリストの池上彰さん、宗教哲学者の竹村牧男さんをお招きして、開設記念事業特別講演会を開催します。

■ 日時: 2017年1月29日(日)13:00~17:00
■ 場所: 龍谷大学 深草学舎顕真館
■ 講演者: 特別講演 池上彰氏(ジャーナリスト、名城大学教授)
      講演:竹村牧男(東洋大学学長)
      鼎談:池上彰氏 × 竹村牧男氏 × 赤松徹真(龍谷大学学長)

■ 参加費無料、定員500名様(事前申し込みで当選された方のみ)

【申し込み期間】2016年12月5日9:00~12月16日17:00
 (受付開始日までしばらくお待ちください)

【主催】 龍谷大学世界仏教文化研究センター
【後援】 京都府、京都市、朝日新聞京都総局、読売新聞京都総局、毎日新聞京都支局、日本経済新聞社京都支社、共同通信社京都支局、産経新聞社京都総局、京都新聞、中外日報社、文化時報社(順不同)

■ 詳細は、こちらをご覧ください。
■ 要項ポスターはこちら(pdfファイルが開きます)。