●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「『ヒラリーに入れたのに』 アメリカの選択(上)」

日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。

米大統領選でトランプ氏が勝利して10日余り。世界に広がった衝撃の余韻はまだ続いているようです。有権者が直接大統領を選ぶのではなく、州ごとに「選挙人」を選ぶ大統領選では、総得票数と勝敗は必ずしも一致せず、どうやら今回も得票数ではクリントン氏の方が多かったようだと報じられました。各州の力を尊重する米国ならではの制度ゆえの「矛盾」。民主主義をどう定義し形づけるかは、その国の背景によっても違うのだということを再考させられます。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)