11/12(土)北日本新聞公開シンポジウム
「民意と歩む 議会は変われるか」

北日本新聞社は11月12日、富山市で公開シンポジウム「民意と歩む-議会は変われるか」を開催。池上さんが基調講演し、識者や記者らを交えたパネルディスカッションを行います。富山市議会や県議会、高岡市議会で政務活動費の不正が次々と発覚し「辞職ドミノ」が起きる中、議員はどうあるべきか、議会の役割とは何かを改めて考えるのが目的とのことです。

◇日 時: 平成28年11月12日(土)午前10時~午後1時 (午前9時30分開場)
◇会 場: ANAクラウンプラザホテル富山

◇シンポジウム
 第1部  基調講演         池上 彰 氏(ジャーナリスト)
 第2部  パネルディスカッション
          パネリスト    池上 彰 氏
                   河村和徳 氏(東北大学准教授・日本政治論、地方政治論)
                   諏訪雄三 氏(共同通信社編集委員兼論説委員)
                   丸尾 牧 氏(兵庫県議会議員)
                   片桐秀夫  (北日本新聞社地方議会取材班キャップ)
          コーディネーター 岩本 聡  (北日本新聞社論説委員長)

◇定 員: 800名
◇参加費: 無 料

◇申込方法: 整理券が必要。北日本新聞ウェブ版「webun」にある応募フォームから申し込み。定員を超えた場合は抽選、当選者にのみ11月初旬に整理券送付。参加者1人につき1件の申し込みが必要。連名での申し込み不可。
◇締め切り: 10月28日(金)

詳しくはこちら↓
北日本新聞ウェブ「webun」
北日本新聞 イベント&キャンペーン情報