●朝日新聞デジタル:池上彰の新聞ななめ読み
演説の当否、即座に検証する米国報道

朝日新聞連載コラム『新聞ななめ読み』の新しい記事が掲載されました。(7月29日朝刊)

 アメリカ大統領選は、共和・民主両党の候補者も出揃っていよいよ終盤戦に突入。現場でその様子を見つめる池上さんによると、現地メディアは候補者の演説内容を即刻検証し、その当否を報道しているそうです。メディアの監視の厳しさは、候補者を鍛え、これがより民主的でより良い政治へとつながっていきます。私たち自身もジャーナリスト達と一緒にチェックする力を鍛えて行きたいですね。

※記事を読むには朝日新聞デジタルへの会員登録が必要です。(1日3記事まで無料)