日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「原爆の記憶世界に刻む オバマ演説を考える 」

日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。

 先月、オバマ米大統領が広島を訪問、当初数分間と予告されていた演説は17分間にも及びました。その歴史的な意義は、池上さんも涙を見せたほど大きなものです。大統領の言葉を池上さんとともに振り返りながら、「歴史を見つめ、再び苦しみを生まないために何を変えなければいけないのか」を考えつつ、それを問う「共通の責任」についても、再考してみませんか。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)