日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「2つに分裂するアメリカ 大統領選の現場から」

日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。

前回に引き続き、話題はアメリカ大統領候補選びの現場から。
共和党では「右派」のトランプ氏やクルーズ氏が勢いを見せ、民主党では、当初はほとんど注目されていなかったサンダース氏が「大きな政府」を主張して急速に支持を集めました。それぞれの候補者を支持しているのはどんな人たちか。彼らはどんな不満を、どこに向けて持っているのか。池上さんの分析から、分裂するアメリカが見えてきます。

※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)