日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「パリのテロを考える」

日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。

今月24日、領空侵犯を理由にトルコ軍機がロシア軍機を撃墜、ロシア軍機のパイロット1名が死亡しました。大胆な行動へとトルコを突き動かした要因を探るには、やはり歴史を辿る必要があるようです。また昨今のニュースからは、ロシア、トルコ両国の「膨張主義」への傾倒ぶりがうかがえます。ものの弾み、当事者の誤算、思わぬことから大規模化する紛争・・・そうした歴史によく見られる「パターン」が繰り返されないように。今回の事件が持つ意味と危険性を、目をそらさずにしっかり認識する必要があるのではないでしょうか。

※記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)