●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「報道への圧力発言を経済学から考える 」

日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。

自民党の若手議員の集会で、「マスコミを懲らしめるには広告料収入をなくせばいい」などの発言があったと報じられ、厳しい批判を受けています。

「与党による言論弾圧」、「言論の自由をないがしろにする」と、強い反発を招いたこの発言。
このような発想は、そうした問題をはらむだけでなく、経済学の観点から見ても大きな矛盾があるようです。

池上さんの冷静で鋭い「経済学的観点からの見方」、ぜひご一読下さい。

※記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)