●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「経済学は現実を分析する学問」

日経新聞にて連載中のコラム「大岡山通信 若者たちへ」が更新されました。

今回は、前回までとは少し毛色が変わって経済学のお話です。

経済学とは何か、人間の幸せのために、経済学は何を提供してくれるのか、
そして私たちは、それをどう補っていくべきか・・・

「うな丼の値段」の話から思索が広がる、池上さんらしい内容です。

※記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)