●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
「アメリカにみる大学の将来」

日経新聞にて連載中のコラム『大岡山通信「若者たちへ」』が更新されました。

「学部の4年間は、人間としての基礎的な教養を身につけることに重点を置き、専門的な学問は大学院で学ぶ」
アメリカの大学にはそうした伝統的スタイルがあると言われていましたが、
昨今は事情が変わってきているようです。

大学のあり方、役割とは?「社会から求められる学部」とは?
日本の大学に今、求められるものは?

リベラルアーツ教育の意義を軸に、池上さんが考察します。

※記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)