●日経ビジネスオンライン:池上彰の「学問のススメ」
紙の新聞はやっぱりなくなる?
民主主義のインフラは誰が担うのか

2015年1月、池上さんが東京工業大学の図書館で講義した「新聞の読み方」講座。
その模様が、4月からシリーズで掲載されています。
5月11日付けで最新回が掲載されました。

「新聞は、民主主義社会のインフラ」・・・
思われている以上に、新聞の存在意義が大きいことに気づかされるのではないでしょうか。

※記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。