●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
新たな日米関係を築くために
記者の仕事は歴史を刻むこと

日経新聞にて連載中のコラム『大岡山通信「若者たちへ」』が更新されました。

昨年は、民間レベルによる新たな日米交流会議「富士山会合」が始まり、池上さんの特番にもなりましたね。
今後の日米関係をどう築いていけばよいのでしょうか。

また、先日の年末特番で、新聞社の誤報・訂正のあり方などの問題では
池上さんも当事者として語っていましたね。
「誤報と訂正しないことは歴史への犯罪行為」と書いています。

※記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)