●津田大介の「メディアの現場」
津田メルマガvol.133【池上彰が語るテレビニュースの有効活用法】

津田大介氏の有料メルマガにて、「ジャーナリストは「フック」であれ!池上彰が自分のスタンスを明かなさい理由」と題した池上さんのインタビューが掲載されています。
これは、2014年6月2日にCSのテレ朝チャンネル2『津田大介 日本にプラス』で放送された内容の書き起こしです。

津田氏は、池上さんが教授を務める東京工業大学リベラルアーツセンターにて非常勤講師を務めるほか、昨年は池上さんとの共著「メディアの仕組み」も執筆しています。
池上流のニュースへの理解の深め方、解説の際に必ず心がけるポリシー、そして「池上彰はなぜ自分の意見を明かさないのか」について池上さんが答えています。

※記事を読むには各メルマガスタンドでの登録が必要です。月額:648円(夜間飛行、まぐまぐ等は初回購読時1ヶ月無料)