●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ
博士号の信用失墜~小保方論文審査の課題

日経新聞にて連載中のコラム『大岡山通信「若者たちへ」』が更新されました。
小保方晴子氏の博士論文について、いわゆる「コピペ」の存在が認められつつも、早稲田大学の調査委員会は、博士号の取り消しには当たらないとの結論を出しました。この判断について、池上さんが疑問を呈しています。
※記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)